【黒い砂漠】侵食イヤリングなどの高額アクセ強化にクロン石を使用する選択

強化
スポンサーリンク

今回はアクセ強化について考えて、やってみました。

スポンサーリンク

クロン石によるアクセ強化の仕様

もうご存知だと思いますが、通常の装備でクロン石を使用することで、失敗時の強化段階落下を防ぐことができますね。

代わりに、失敗時のスタックが貯まらないことと、使用クロン石の5%がカプラスとして注入されること。

 

アクセの場合は上記記載の様に、

  • 失敗時のアクセ破壊を防ぐ
  • 破壊されない代わりに、強化段階が下落することがある
  • 失敗時のスタックは溜まらない

そして、アクセの必要クロン石数はアクセごとに異なるみたいです。

また失敗時の強化段階下落確率は体感では50%程度ですが、実際の数値はわかっていません。

 

今回は、アクセの値段と必要クロン石数を考慮に入れて、クロン石でアクセを叩くのはありなのか、なしなのかを考えてみましょう。

アバターのクロン石抽出効率

アクセのお値段に莫大なクロン石の必要数が釣り合うかどうかを述べる上で、

クロン石の抽出効率をどうしても計算しなければなりません。

お店で素で売ってる200Mのクロン石をさすがに買う勇気はないです…。

 

取引所で販売しているアバターの抽出効率は以下の通りです。

部位 値段(シルバー) クロン数 クロン石単価
武器 49,700,000 39 1,274,359
補助 33,100,000 27 1,225,926
ヘルム(頭) 49,700,000 39 1,274,359
アーマー(胴) 91,000,000 84 1,083,333
グローブ(手) 41,400,000 36 1,150,000
シューズ(足) 41,400,000 36 1,150,000
胴+手、胴+足 132,000,000 120 1,100,000
胴+手+足 174,000,000 156 1,115,385
胴+手+足+頭 223,000,000 195 1,143,590

単一の部位や複合販売されているアバターもありますね。

着用部位にそれらの情報が記載されています。

例えばジャスティンアーマーは「胴+手+足+頭」に含まれます。

 

これらをクロン石単価の昇順(安い順)に並べてみましょう

部位 値段(シルバー) クロン数 クロン石単価
アーマー(胴) 91,000,000 84 1,083,333
胴+手、胴+足 132,000,000 120 1,100,000
胴+手+足 174,000,000 156 1,115,385
胴+手+足+頭 223,000,000 195 1,143,590
グローブ(手) 41,400,000 36 1,150,000
シューズ(足) 41,400,000 36 1,150,000
補助 33,100,000 27 1,225,926
武器 49,700,000 39 1,274,359
ヘルム(頭) 49,700,000 39 1,274,359

アーマーが一番クロン石単価が安く、効率が良いです。

また、アーマーを含む「胴+手」や「胴+足」、「胴+手+足」、「胴+手+足+頭」と続いて、

効率が多少下がって行きます。

補助武器以降に大幅に効率が下がります。

しかし、店で買うよりは許容範囲内の誤差として呑み込めるでしょう。

 

アクセサリー強化に必要なクロン石数

これに関してのデータを探してみましたが、まったくありませんでした。

なので自力でこれから強化する予定のあるものだけ調べてみました。

表の一部ですが、ツング系は三日月など他の黄色枠のアクセに比べ必要数がかなり多いです。

ただし、ツングラドのイヤリングだけは少し少な目です。

侵食耳に関してはツング系よりもずっと高額のはずなので、

どうやら上限に達しているみたいです。

 

面白いのが、

廃墟真Ⅳ→真Ⅴで必要クロン石数が4499個

オルキン真Ⅳ→真Ⅴで必要クロン石数が5699個

未強化の値段からしたらあり得ない個数です…。

これについては後々調べてみたいです。

 

黒い侵食のイヤリングをクロン石で強化

先日、

ろるのランクで行き詰って、気分転換に久しぶりに強化してみました。

侵食耳を4つ購入して、叩いて、

真3になりました。

 

スタック100を導入して、

ヴォルクスの叫びを多少入れて、確率30.05%になりました。

 

侵食真Ⅲ→真Ⅳのクロン効率

ここでクロン効率について考えてみます。

侵食耳真Ⅲ→真Ⅳは1562個必要ですね。

最近は伝承セールでアバターが良く流れます。

アーマーは全く買えませんが、ヘルムや武器が良く買えます。

今回はヘルム、武器のクロン石単価1,274,359(シルバー/個)を基準にします。

 

1,562個 × 1,274,359シルバー/個 = 1,990,548,758シルバー ≒ 2Gシルバー

 

約2Gで1回真Ⅳチャレンジできる計算になりました。

 

また失敗時に下落確率を50%くらいと考えたとき、

3回叩いて1回成功、1回下落、1回保持というイメージです。

下落するリスクを考慮して1回3Gで考えてみましょう。

 

ここ3ヶ月の侵食耳の相場変動はおよそ平均が6Gです。

※2020/2/29時点

3Gで6G分の強化ができるってことになります。

 

クロン石で黒い侵食のイヤリング真Ⅲ→真Ⅳを強化するのは意外とありですね。

 

侵食耳 真Ⅲ→真Ⅳ

というわけで、クロン石入れて強化に挑戦します。

1回目

スタック111で行きましょう。

 

 

 

失敗しました。

しかし強化段階は保持された!( ´Д`)=3 フゥ

 

 

2回目

ヴォルクスの叫びを4個ケチって失敗なので、ケチらずスタック115で行きます。

確率30.25%です。

 

スタック110を超えてからは0.05%ずつしか上がって行かないので、

スタックを盛る必要性については疑問が残りますが、気持ち的に上乗せします。

 

 

 

いっけぇぇ…

 

 

ハッ!

 

 

 

と、とおった( ゚Д゚)

 

10回くらいハマる気でいたので、これはラッキーですね。

 

合計で、

  • 黒い侵食のイヤリング 6個 約2Gシルバー
  • クロン石 3124個 約4Gシルバー
  • ヴォルクスの助言+100 1個
  • ヴォルクスの叫び 10個

6Gシルバー

 

この方法もしかして、けっこうあり!?

 

まとめ

実はツングラドのベルトが最高額360Mで予約購入されていた時代に、

未強化が手に入らないという理由でクロン石ありで強化していました。

当時は15回以上クロン石ありで強化して、その半数が強化段階下落になりました。

かなりしんどかったですね。

 

しかし、

侵食耳に関してはクロン石で強化した方が真Ⅲ値段の半額以下で強化できることになります。

また、侵食耳に限らず、

真Ⅲ値段が3G以上のアクセなら、クロン叩きも選択肢としてありかもしれません。

真Ⅲ値段が2G以上3G以下のアクセについては、

下落のリスクも考えてあまり良い手ではないかもしれません。

しかし、アクセで必要クロン数が異なるため、一概には言えませんね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました