復帰者視点、輸入型ビッグタイトルMMORPG「黒い砂漠」の現状や展望を考察してみた

黒い砂漠
スポンサーリンク

本日久しく「黒い砂漠」に触れて、改めて感じた事を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

評価

様々なゲーマー向けサイトでの評価を覗いてみます。

4Gamer.net

 

2位。(https://www.4gamer.net/pc/)

OnlineGamer

1位。(https://www.onlinegamer.jp/game/ranking)

オンラインゲームズーム

2位。(https://www.gaming-city.com/)

Twitch

TwitchのMMOPRGジャンル総視聴者数が8万人でした。(2019/7/9/1:06)

黒い砂漠はその中で5位、割合にして6%程度ですが、数多くのMMOの中でこの割合は世界的なゲームと言えるでしょう。

日本及び世界の人気度を改めて見ると、まさに今最も熱いMMORPGの一つと言えます。

サービス開始日

韓国:2013/10/17

日本:2015/5/8

ロシア:2015/5/28

EU:2016/3/3

台湾:2017/1/25

韓国では5年目、日本では4年目ですね。また中国でのサービス開始も進められており、まだまだ成長途上な感じがします。

人気の秘密

人気の秘密について考えてみました。

アップデート頻度

韓国では週一の水曜日にアップデートが行われ、日本でも水曜日にアップデートが行われます。

そしてなんと2019年5月30日より従来の運営をDaumからパールアビス本社に切り替えることにより、営業利益の向上と迅速なサービス提供を目指し始めたそうです。

事実アップデートは従来の木曜日から水曜日に変更されました。従来でも何日か前にアプデ情報が情報サイトで公開されるため、プレイヤーにとって1日早くなることは大変ありがたいでしょう。

コンテンツ

いさとも黒い砂漠をプレイする前は多くのMMORPGをプレイした経験がありますが、コンテンツ量に置いてこのゲームに勝るタイトルはないと感じてました。

しかし、頻繁に追加されるコンテンツはメリットとデメリットが考えられます。

メリット

  • ゲームのスケール拡大
  • 既存プレイヤーの離脱を防ぐ
  • 期待によるモチベーション

デメリット

  • 新規プレイヤーが追いつかなくなる
  • 新コンテンツを消化すること自体がマンネリ化を引き起こす
  • 復帰プレイヤーが混乱する(いさとは混乱してます)
  • ゲームが難しくなる

デメリットを多く上げさせていただきましたが、正直メリットがデメリットを打ち消してしまうくらいでしょう。

しかしながら、このコンテンツ追加の速度が現状、「黒い砂漠」をMMORPGの頂点たらしめる大きな要因であることは間違いないのです。

日本における「黒い砂漠」の問題点

黒い砂漠をプレイする上で、自ら情報をかき集める必要が自然と出てきます。

しかしそこから垣間見える問題点をいくつか挙げてみます。

PK

街の中は安全地帯ですが、そこから一歩でも出れば危険地帯となり、他プレイヤーから攻撃を受ける場合がありました。

運営としてはエンドコンテンツを提供するつもりで、ゲームの仕様上問題としては扱ってないです。

しかし言わずもがな、これがこのゲーム最大の問題点です。

実際今日でもtwitterなどのソーシャルメディア上でこのことがかなり話題になっています。

狩り場独占

MMOなので装備差が生じます。強いプレイヤーが狩り場を独占したり、弱いプレイヤーが狩り中に横からPKされ狩り場を奪われるなんてことは日常茶飯事です。

煽り、誹謗中傷

こちらはグレイな部分です。拠点戦や占領戦など大規模戦闘やフィールド上のいざこざで頻繁に見かけ、主に白チャ(全体チャット)で相手が不快な思いをする様な言動のことです。

ある程度耐性を備えた方なら心配ないのですが、ネトゲ初心者や敏感な方がこれを見て気にしないなんてことはないでしょう。

大人気ゲーム「League of Legends」では、マッチング中仲間に対する過度な煽りや誹謗中傷、相手に対する誹謗中傷は「BAN」です。

このゲームがどうなることやら…。

連れ去り、意図的なMPK

こちらはゲーム仕様の隙を突くような悪質な行為であるため、通報すれば運営が対応してくれるでしょう。

しかしそれでもこのようなことが時々話題に上がるということは、「民度」の低さを伺えます。

強化

エンドコンテンツの一つであり、ほぼすべてのプレイヤーが苦戦した経験があるでしょう。(いさともです。)

問題は、アイテムが強化失敗で強化値低下若しくは破壊されることです。確率表記されたことによりある程度の心構えがプレイヤーにできたと思いますが、20回30回と連続で失敗したプレイヤーがそのまま持てる全てを破壊しつくし、このゲームからフィードアウトするのには目も当てられません。

解決策はあります。ほどほどにやりましょう。計画的に、目標を立てて、ゆっくり進めることです。他人と比べてはいけません。ゲームは逃げません。

それでも死に物狂いに強化するでしょう…。強くなるために…。

まとめ

人気のタイトル「黒い砂漠」の評価についてまとめてみましょう。

ずばり、今から始めても余裕で強くなれる

新職「シャイ」が実装され、多くのプレイヤーが再び舞い戻ったでしょう。

また強化緩和やスタートログイン報酬、経験値UPなど豊富イベントも恐ろしい頻度で開催されており、今から初めても全く問題ないでしょう。

まだまだ未実装な地域やアイテムにココロが踊らされるでしょう。だが焦らぬことだ。

今後の展望

日本サービス開始時に「オンラインRPGの頂点」なんてフレーズで波乱を呼んだ「黒い砂漠」ですが、その勢いはまだまだ衰えていません。

韓国ではデータ運営を本社パールアビスに切り替え、より大きな利益狙う動きがありました。

「黒い砂漠モバイル」には触れませんでしたが、総売れ上げの30%をも占めるモバイルの利益の使いどころがきになりますね。

「黒い砂漠」は今後より一層に進化し、世界各地に更なるサービス地域を広げていくだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました